内幸町、富国生命ビル、【公式】日比谷公園前歯科医院。内幸町駅A6出口直結。新橋駅、日比谷駅、霞ヶ関駅からも徒歩圏内。

歯ぎしりや顎関節症の方のマウスピース製作や,噛む力を減らすエラボツリヌス注射を行っております.

朝起きたときに口が開きにくい,あごの関節がなる,口の開け閉めがスムースで歯内,歯ぎしりがうるさいと言われた,噛む筋肉を押すと痛いなど,さまざまな症状があります.また歯ぎしり くいしばりが強いことで,詰め物が取れやすくなったり,歯がかける,歯が揺れる,歯がしみるなどの症状がでることがあります.

治療内容

歯の接触
上と下の歯が触れている時間は,数分と言われていますが,くいしばりや歯ぎしりが強い方は,日中も上と下の歯が接触していることが多いです.寝ている時の歯ぎしり,くいしばりへの対応も非常に大切ですが,まずは日常生活のなかで,上と下の歯の接触を意識する ということが大切です.中には舌を噛みしめている場合もあります.

スリープスプリント
寝るときのマウスピース,ナイトガードなどいろいろな言い方があります.素材や厚みもさまざまありますが,当院では就寝時につけていただきたい ということから,比較的薄めのスプリントの装着をお勧めしております.軟らかい素材はお勧めしておりません.この装置は,ラグビーなどのスポーツをするときに使う装置ではありません.

オーラルアプライアンス
歯ぎしりもあり,睡眠時無呼吸症候もある方の場合,かみ合わせや顎の位置を考慮したマウスピースを製作しないと,下アゴの位置が変わってしまい,逆にいびきや日中の眠気を悪化させてしまうことがあります.その場合は,耳鼻科と連携し,東京医科歯科大学の睡眠歯科の外来や専門のドクターに装置製作依頼を行う事があります.

ボツリヌス注射
エラと呼ばれる部分の筋肉は,咬筋と呼ばれており,非常に噛む力が強い場合,エラがはっている(咬筋肥大)とも言われます.睡眠時の歯ぎしりは抑制しにくいのですが,咬筋ボツリヌス注射(エラボツリヌス注射)を行う事で,約1週間あたりから噛む力が弱くなり,おおよそ半年程度その効果が持続いたします.

ニューロノックス
冷凍にて保管しており,使用直前に取り出し,使用する患者さんの前で,生理食塩水にて希釈します.注射前にアゴの部分をアイシングしよく冷やしてから片顎20ー24単位を注射していきます.余った薬剤は2週間後に,フォローアップ時に必要に応じて追加注射することがあり,使わなかった薬剤は,処分いたします.

治療費

治療内容
税込
スリープスプリント(レジン)
8800円~
オーラルアプライアンス 睡眠時無呼吸症候群
22万円~
ボツリヌス注射(エラ,両顎,20-24単位)
38500円
ボツリヌス注射(エラ,両顎,20-24単位ずつ)2名同日の場合
各27500円

歯ぎしりや顎関節症,睡眠時無呼吸症候群のマウスピースは,保険診療で行えますが,素材によっては,保険外診療になることがあります.咬筋へのボツリヌス注射は,保険外診療となっております.