内幸町、富国生命ビル、【公式】日比谷公園前歯科医院。内幸町駅A6出口直結。新橋駅、日比谷駅、霞ヶ関、虎ノ門駅からも徒歩圏内。

ひとりひとりのお口の状況に合わせ、歯を失った原因を検討し、現状より歯がわるくならないよう、お食事に困らないよう、入れ歯を専門につくる歯科技工士と密に連絡をとり、ひとつひとつ入れ歯を作っていきます。そのため、短期間ですぐに良い入れ歯をおつくりできないこともありますが、通院の負担にならないような治療計画をたて、治療の進捗状況に合わせ、計画を随時アップデートしよりより治療を目指しております。詳しくは入れ歯専門外来のページも参考にしてください。

これまで入れ歯にこまったことがある、いい入れ歯(金属の入れ歯)を作ったが、歯が抜けてうまく使えなくなった方の入れ歯の修理も受け付けております。

また専門である顎顔面補綴治療(がくがんめんほてつちりょう)では、口腔癌、頭頸部癌の術後や、口唇裂・口蓋裂によるお口のトラブルについて対処、治療を行っていきます。原疾患の治療やフォローを行っている病院と連携が必須となりますので、診療情報について問い合わせをすることがあります。

日本補綴歯科学会 専門医 指導医
日本顎顔面補綴学会 認定医
乙丸 貴史

入れ歯の種類について

ノンメタルクラスプ

入れ歯を止めるための金具の代わりに、弾力のあるピンク色の特殊なプラスチックを用います。食べ物を噛んでいるときに入れ歯自体が変形しにくくなるように、コバルトクロムなどの金属で補強することでより薄く壊れにくい入れ歯を作ることができます。(保険外診療)

コバルトクロム 金属床

入れ歯の一部を金属で作ることで非常に割れにくく、かつ、薄く作ることができます。入れ歯を止める金具が金属になるので、前歯など見えやすい場所には、ノンメタルクラスプを併用するとより自然な仕上がりになります。(保険外診療)

チタン 金属床

上の入れ歯をできるだけ薄く作るために、軽い金属のチタンを用います。金属アレルギーが心配な方にも使用できます。非常にぴったりつくることができるため、食事をするたびに、入れ歯の奥歯がすり減ってしまい、入れ歯に不具合を生じることがあります。それを未然に防ぐため、また歯に汚れをつきにくくするために、当院では、ジルコニアの人工の歯をお勧めしております。
(保険外診療)

ジルコニアの人工歯(奥歯4本)

入れ歯の奥歯は、毎日の食事で少しずつすり減ってしまいます。そうすると、お口全体のかみ合わせが低くなり、一方、前歯のかみ合わせが強くなってしまい、入れ歯がかたつくようになり、また歯茎に傷もできやすくなります。当院では、末永く金属床を快適に使っていただきたいので、人工ダイアモンドであるジルコニアというすりへりにくい材料を用いて、ひとりひとりのお口の大きさに合わせて、カスタムメイドの人工の歯を作ることで噛み合わせの変化を最小限にしていきます。(保険外診療)

部分入れ歯(保険診療)

歯がない場所はひとそれぞれですが、どの場合でも対応可能です。保険診療の場合、使用できる材料が限られていることから、ご希望通りのような入れ歯にならない(痛い、外れる、噛みにくい、われやすい)ことがあります。

全部入れ歯(保険診療)

上または下のあごの歯が一本もない場合、全部入れ歯(全部床義歯、総義歯)を作ります。まったくかみ合わせがないので、噛み合わせの検査や歯並びの確認などが重要となることから作るのに回数がかかります。保険診療でも何度か通院が必要になります。

頭頸部腫瘍

上顎癌
鼻の奥と口がつながってしまうことで、食事、会話などが行えなくなってしまいます。顎義歯を装着し、漏れないように対応します。

下顎癌
切除した大きさによっては、かみ合わせが非常にずれてしまうことがあります。その場合、パラタルランプを装着し、噛みやすくなるように対応します。

舌癌
舌の一部が外科的に切除されると、話しにくくなったり、飲み込みにくくなることがあります。舌接触補助床と呼ばれる装置の使用や言葉の訓練(言語聴覚士)によって機能回復を行っていきます。

中咽頭癌
放射線治療が行われることが多くあり、放射線治療後の唾液の減少などによってむし歯になりやすくなることがあります。また安易な抜歯はできないことが多く、自然に抜けるまで待つこともあります。

骨髄炎
放射線治療、化学療法、骨粗鬆症の薬の副作用、骨転移防止の薬の副作用などによって骨髄炎が生じることがあります。

口唇裂口蓋裂

声がもれる、話が通じにくい、食事が鼻から漏れるなど、鼻咽腔閉鎖機能不全を生じている場合、スピーチエイドを装着し、機能回復を行います。

上のあごに穴があいて水や声が漏れてしまう場合、口蓋床を装着して機能回復を行います。

治療費

治療方法
税込
義歯、顎義歯(レジンベース)
22~27.5万円
義歯、顎義歯(CoCrベース)
39.6~55万円
義歯、顎義歯(チタンベース)
55~66万円
ジルコニア人工歯(1本)
2.2万円
ジルコニア人工歯(左右臼歯、8本分)
6.6万円
パラタルランプ
22万円
舌接触補助床
22万円
スピーチエイド
22万円
放射線治療補助装置
11万円
コーヌス義歯(片顎)
110~330万円
調整(約30分)
8800円
修理・直接法(約60分)
2.2万円~5.5万円
修理・間接法
別途見積

上記の治療費は、保険外診療で行った場合となっております。

治療例(上の顎に全く歯がない方)
治療費:チタン床全部床義歯+ジルコニア人工歯;72.6万円
治療回数:完成まで6回(①検査、②精密な型をとる、③噛み合わせの検査、④歯並びの確認、⑤金属の入れ歯の確認、⑥完成)
調整回数:少なくとも2回
(顎の状態によっては、回数がかかることがあります)