内幸町、富国生命ビル、【公式】日比谷公園前歯科医院。内幸町駅A6出口直結。新橋駅、日比谷駅、霞ヶ関駅からも徒歩圏内。

ひとりひとりのお口の状況に合わせ、口腔癌、頭頸部癌の術後や、口唇裂・口蓋裂によるお口のトラブルについて対処、治療を行っていきます。原疾患の治療やフォローを行っている病院と連携が必須となりますので、診療情報について問い合わせをすることがあります。

頭頸部腫瘍

上顎癌
鼻の奥と口がつながってしまうことで、食事、会話などが行えなくなってしまいます。顎義歯を装着し、漏れないように対応します。

下顎癌
切除した大きさによっては、かみ合わせが非常にずれてしまうことがあります。その場合、パラタルランプを装着し、噛みやすくなるように対応します。

舌癌
舌の一部が外科的に切除されると、話しにくくなったり、飲み込みにくくなることがあります。舌接触補助床と呼ばれる装置の使用や言葉の訓練(言語聴覚士)によって機能回復を行っていきます。

中咽頭癌
放射線治療が行われることが多くあり、放射線治療後の唾液の減少などによってむし歯になりやすくなることがあります。また安易な抜歯はできないことが多く、自然に抜けるまで待つこともあります。

骨髄炎
放射線治療、化学療法、骨粗鬆症の薬の副作用、骨転移防止の薬の副作用などによって骨髄炎が生じることがあります。

口唇裂口蓋裂

スピーチエイド

口蓋床

補綴治療

治療費

治療方法
税抜
義歯、顎義歯(レジンベース)
16万円~
義歯、顎義歯(CoCrベース)
36万円~
義歯、顎義歯(チタンベース)
50万円~
パラタルランプ
16万円~
舌接触補助床
16万円~
スピーチエイド
16万円~
放射線治療補助装置
16万円~
コーヌス義歯(片顎)
100~250万円
調整(約30分)
8000円
修理(約60分)
2万円~5万円

上記の治療費は、保険外診療で行った場合となっております。