内幸町、富国生命ビル、【公式】日比谷公園前歯科医院。内幸町駅A6出口直結。新橋駅、日比谷駅、霞ヶ関、虎ノ門駅からも徒歩圏内。

失われた歯の部分に人工歯根を用いてお口の機能の回復を目指します。

治療内容

インプラント治療のリスクについて
喫煙、導尿病、高血圧、骨粗鬆症、放射線治療などが挙げられます。お口の状況によって異なるリスクがありますので、インプラント治療を始める前にそのリスク対応を行う必要があります。

インプラント周囲炎
インプラントそのものはむし歯になりませんが、天然の歯と同じように歯周病(インプラント周囲炎)になります。

インプラントの脱落
メインテナンス不良、歯磨き剤の残留、セメントの残留、過度な力などによって埋入したインプラントがとれてしまうことがあります。

口腔内検査
骨の状態、かぶせもののスペース、まわりの歯ぐきの状態など多くの検査を要します。場合によっては、医科系クリニックとの連携が必要になることもあります。

インプラント体埋入手術(1次手術)
骨の中にインプラントを埋入する手術です。骨ときちんと接合するのに数ヶ月要します。

インプラント 2次手術
インプラントとかぶせ物の間をつなげる器具を装着していきます。歯の状態、お口の状態によって、さまざまな器具の種類があります。

組織増大術
歯ぐきや、骨が足りない場合、インプラント手術とは別の手術をお願いすることがあります。方法については、担当医とよくご相談ください。

上部構造 冠
歯の形をしたかぶせ物を、インプラントとつなげていきます。素材はジルコニアを用いることで、汚れがつきにくい環境を整えます。

IOD
多くの歯や骨を失った場合、インプラントに入れ歯を固定させていきます。患者自身で入れ歯を取り外せるため、メインテナンスしやすいですが、構造が複雑になるため、治療後に修理などが必要になります。

インプラント メインテナンス
残っている歯やインプラントの歯の掃除や、かみ合わせの調整確認を行います。定期的にレントゲンによる骨などの状態についても検査を行います。

インプラント 修理
経年劣化にて、破損することがあります。破損の仕方によって、修理方法がありますのでそのときの状況に応じて対応させていただきます。

上部構造 レジンベース IOD
プラスチックの入れ歯とインプラントをつなげます。強度的に弱いので、暫間的な方法であることが多いです。

上部構造 メタルベース IOD
入れ歯の補強材として金属を用いることで、壊れにくく作っていきます。

ロケーター IOD
インプラントと入れ歯をつなげるときの器具です。経年劣化する消耗パーツですので、定期的な交換が必要になります。

治療費

治療内容
税込
抜歯(1本)
2.2万円
組織増大術(1カ所)
5.5万円
1次手術(1本、CT撮影代、診断料、サージカルガイド製作費、投薬料を含む)
33万円
2次手術(1本、アバットメントorアタッチメントを含む)
7.7万円~
上部構造(冠、1本)
11万円~
ロケーターアバットメント(1カ所)
7.7万円
上部構造(レジンベース、1床)
22~55万円
上部構造(メタルベース、1床)
55~110万円
上部構造(冠)修理
要相談
上部構造(義歯)修理
要相談
ロケーター パーツ交換(1カ所)
5500円
インプラント メインテナンス(1回、約60分)
2.2万円

インプラント治療は、保険外診療です。失われた歯が1本で、1本のインプラント治療を行う場合、51.7(33+7.7+11)万円(税込)が目安です.骨の状態,周りの環境によっては価格に変動することがあります。

当院では、ストローマンのインプラントを用い、サージカルガイドや上部構造などの製作は、CARESソリューションセンターに依頼しております。インプラント体(骨に入っている部分)の保証は10年、上部構造(かみ合わせ、かぶせ物の部分)の保証は5年とさせていただいております。インプラント1次手術後、保証書をお渡しいたします。できるだけ良い状態を保つため、定期的なメインテナンスをお願いしております。転居などで当院に通院できない場合などは、個別対応いたしますので、ご相談ください。

お口の状態によっては、東京医科歯科大学附属病院 先端歯科診療センターにご紹介いたします

インプラント治療のための抜歯は、保険外診療になります。サイナスリフトは連携先医療機関にご紹介いたします。

頭頸部腫瘍切除後や口唇裂口蓋裂の方の場合、保険での診療が可能な場合があります。ご希望の方は、東京医科歯科大学附属病院顎義歯外来へご紹介させていただきます。